ひゅーまんフェスタ

 人権について楽しく知って学んでいただくことを目的として、八尾市・八尾市教育委員会・世界人権宣八尾市実行委員会の三者共催で開催している、年に一度の人権フェスティバルです。
写真展や作品発表会、民族コンサート、セミナー、ワークショップのほか、クイズコーナーや障害者作業所展示即売などなど、見て、学んで、体験できる、見どころ満載の催しです。
※参加費無料(一部有料のものもあります)
festaimage.jpg

世界人権宣言八尾実行委員会

世人やお

『世界人権宣言』とは?
 1948年12月10日に国際連合第3回総会にて「世界人権宣言」が採択されました。
 世界人権宣言は私たちが、どんな人でも、どこにいても、どこに住もうともわけへだてなく守ってくれるものです。ここに書かれている権利は、ふたつの世界大戦の恐怖を二度と繰り返さない覚悟のもと国際連合によって宣言されました。
 世界中の国が、この宣言を国民に伝え、それを全力で守る約束をしたものです。

民族文化発表会『ウリカラゲモイム』
ウリカラモゲイムとは韓国・朝鮮の言葉で「私たちのリズムの集まり」という意味。八尾市内の小中学校に通っている、韓国・朝鮮、中国、ベトナムなどにルーツを持つ子どもたちが、歌や踊りや楽器演奏を披露!
urikara.jpg
子育て支援『出張つどいの広場』
ベビーから就学前の親子の遊びの場、出会いと交流の場として、市内12ヶ所のつどいの広場や保育所からの出張広場を設けます。親子で楽しめる居場所です!
3人の子供たち
マスコットキャラクター『ひゅーペン』
ひゅーまんフェスタ10 周年記念に作られたマスコットキャラクターで、たくさんの応募作品の中から、八尾市内の小学生(当時)の作品「ひゅーペン」が選ばれました。"人の人権を大切に、人の人権を育てるペンギン"、ひゅーペンです。
hupen.jpg