​八尾市人権協会とは

​人権協会の理念

八尾市における人権政策に協力し、
​人権尊重の社会づくりに貢献することを目的とします。

ひろめ、はぐくむ

人権意識の普及および高揚を図るための教育・啓発、人材の育成及び教材の開発

ともに、つながる

人権尊重の社会づくりを進めるための行政機関及びに民間機関との協議の構築

ささえ、おうえんする

様々な課題を有する人々の自立と自己実現に取り組む住民活動への支援

八尾市人権協会は、人権尊重の社会づくりに貢献します。

《八尾市人権協会の機能と性格》
  1. 八尾市人権協会は、八尾市における人権行政の中心的な協力機関であり、ソーシャルワークの機能をもつとともに、財団法人大阪府人権協会と連携・協力する。

  2. 八尾市人権協会は、被差別市民(マイノリティ市民)の市政参加を保障する機関としての性格を持つ。

  3. 八尾市人権協会は、人権に関わる各種相談活動のセンターとしての役割を担う。

  4. 八尾市人権協会は、市内で生起した人権侵犯事象を把握・分析し、事象の解決に必要な取り組みを行う。また被害者の人権救済に必要な活動を展開する。

  5. 八尾市人権協会は市行政等に対して。人権政策の提案をおこなう。またそのための調査研究をおこなう。

  6. 八尾市人権協会は、人権に関わる教育・啓発活動のセンターとしての役割を担う。

  7. 八尾市人権協会は、差別の現実把握の取り組みをおこなう。

 

ブックレット『わたしたちには夢がある!八尾市人権協会物語』 P24より抜粋

​人権協会の活動

  • 各種委員会への参画

  • 地区人権研修コーディネート事業

  • 相談事業

  • 人権問題に関する調査研究