じんけん楽習塾

TOP > じんけん楽習塾 > じんけん楽習塾とは?

じんけん楽習塾

 じんけん楽習塾は1998 年から続いている人権学習講座です。

「じんけん」は「他人ごと」でなく、「自分ごと」です。ここにはワークショップで人権を学びたい人、ファシリテーターのスキルを学びたい人、人権学習を企画する人、いろんな人が集まってきます。

出会いが楽しみなのも楽習塾の魅力です!みなさんも一回でもいいので参加してみませんか?今年は7回連続講座です。参加お待ちしています!

ワークショップの様子

スケジュール

  • 日程:2018年5月16日(水)〜8月1日(水)
  • 【全7回】
  • 場所:八尾市文化会館(プリズムホール)4階研修室
2018年度じんけん楽習塾 ご案内 表示

開催の終了したものから順次、報告レポート「OYAOYA通信」をアップいたします。「OYAOYA通信」をクリックしてご覧ください。

第1回(5/16) じんけんあるある~自分ごととして考えよう~
講師: 森 実【大阪教育大学・じんけん楽習塾】
OYAOYA通信
OYAOYA通信
第2回(5/30) 子どもの貧困を考える~家計簿ワーク~
講師: 幸重忠孝【幸重社会福祉士事務所】
OYAOYA通信
第3回(6/13) 人権と道徳教育(仮)
講師: 東裕子【WES(女性のエンパワメントをサポートする会)】
OYAOYA通信
第4回(6/27) JKビジネスや風俗で働く若者の、
ネガティヴな経験を減らす社会的/法的条件
講師: 要友紀子
【性風俗で働く人々の健康と安全のために活動するグループSWASH】
OYAOYA通信
第5回(7/11) シミュレーション教材体験
「社会が変わる」のはどんなとき?「社会を変える」とはどんなこと?
~西淀川公害の経験から考える市民力~
講師: 栗本知子
【公益財団法人公害地域再生センター(あおぞら財団)】
OYAOYA通信
第6回(7/25) 外国ルーツの住民からみえる社会~レイシャルハラスメントを考える~
講師: 文公輝(ムンゴンフィ)【NPO法人多民族共生人権教育センター】
OYAOYA通信
第7回(8/1) 高齢社会を生き生きと~誰もが“高齢者”に!自分事として考えみよう~
講師: 八尾市人権教育・啓発プラン推進 市民フォーラム委員2017
時間 午後6時30分〜午後9時(最長)
場所 八尾市文化会館(プリズムホール)4F 研修室
参加費 7回通し 3,000円(学生2,000円)
1回 700円(学生500円)
※一時保育(無料)あります。申込みは1週間前まで、下記までお問い合わせください。

申込方法

お電話・FAX・メールのいずれかで「お名前とご連絡先」をご連絡下さい。

八尾市人権協会

※お申込み時にお伺いしたお名前及びご連絡先は、この講座の連絡や案内にのみ使わせていただきます。





OYAOYA通信

活動のご紹介

活動の報告はOYAOYA通信(PDF)で紹介しています。
講義内容や参加者の感想など掲載!
コチラ(これまでのじんけん楽習塾)をご覧ください!

みんなで決めるルール

じんけん楽習塾では、参加者の心地よい参加の保証の
ために、毎年みんなでルールを共有します。

みんなで決めたルール

上へ